ペニス増大ポンプバスメイト公式通販 バスメイトオンライントップページメール買い物かご
ペニス増大ポンプバスメイト公式通販 バスメイトオンライン
バスメイトって?バスメイトの商品ラインナップバスメイトの使用方法
バスメイトによるペニス増大スケジュールバスメイトの効果とペニス増大のメカニズム(仕組み)バスメイトのレビュー・感想・体験談
バスメイトのよくある質問・FAQ・Q&Aバスメイトの安全性と保証当店限定購入特典

バスメイトの浴槽での使用方法


浴槽にお湯を溜める1.浴槽にお湯を溜める
バスメイトを浴槽での入浴中に使用する準備としまして、まずは、浴槽に少しぬるめのお湯を溜めます。最低でも下半身が浸かる量までは溜めて下さい。

お湯の温度につきましては、20分間あるトレーニングの最中に、のぼせてしまわないよう、ぬるめの温度に設定しましょう。


お風呂に入浴する2.お風呂に入浴する
体内の血行を促進させ、ペニスに血液を集めやすくするために、バスメイトを装着する前に5〜10分程度お風呂に入浴します。

この間に「ペニス増大ウォーミングアップ」を行うことで、更にペニスに血液を集めやすくなり、ペニス増大が促進されます。


パッキンホールを装着する3.パッキンホールを装着する
ペニスを勃起している状態にして、ペニスのカリ下部分に、当店限定オマケの水ぶくれ防止用「パッキンホール」を装着します。

パッキンホールにつきましては、装着することで水ぶくれを防止することが出来ますが、装着しなくても大丈夫です。


バスメイトの空気を抜く4.バスメイトの空気を抜く
バスメイトをお湯の中に沈めて、バスメイトのクッションパーツ部分を上に向けて、バスメイトの中にお湯を入れます。

バスメイト内の空気を全て抜きます。バスメイト内に大きな気泡が残らないように、気を付けましょう。


ペニスを挿入する5.ペニスを挿入する
片方の手でバスメイトを持ち、もう片方の手で睾丸巻き込み対策と皮伸び対策を行います。

そして、クッションパーツ部分から、バスメイトにペニスを挿入します。この際、バスメイトがお湯の外に出ないように気を付けましょう。


負荷を掛け続ける6.バスメイトで負荷を掛け続ける
バスメイトを持っている方の手で、何度かバスメイトを身体側に押し付けて、お好みの圧力で15分ペニスにペニスに負荷を掛け続けます。押し付ける度にペニスに負荷が掛かります。

ペニスに血液が流入してくるため、負荷の度合いによってはペニスに痛みが生じる場合があります。ペニスが痛む場合は、先端の圧抜きパーツを強く押し込んで負荷を開放して下さい。先端の圧抜きパーツを押し込まなくても、装着部分からお湯が流入してくることで自然と負荷は弱まってきます。


バスメイトを取り外す7.バスメイトを取り外す
15分が経過したら、先端の圧抜きパーツを強く押し込んで負荷を開放し、バスメイトを取り外します。

この際、「ペニス引き抜きトレーニング」を行うことで、更にペニスに血液を集まり、ペニス増大の効果が促進されます。


クールダウンマッサージ8.クールダウンマッサージ
バスメイトの使用後は、浴槽の外で、ペニスのクールダウンマッサージを行います。

クールダウンマッサージを行うことによって、ペニス内に新鮮な血液が循環され、細胞活性、超回復へと繋げます。


ペニス増大ポンプ バスメイト